東京西品川道院について
ホーム > 東京西品川道院について

東京西品川道院について

東京西品川道院は都内でも屈指の商店街として知られる戸越銀座から程近い東京都品川区戸越3丁目にあります。都営浅草線戸越駅(A1出口)から徒歩2分、東急池上線戸越銀座駅から徒歩5分、東急大井町線戸越公園駅から徒歩7分と交通の便にも恵まれているため、通勤や通学の途中で修練に参加される拳士も少なくありません。自動車の場合も、国道1号線(第二京浜)に隣接していて首都高速2号線戸越出口から程近いため、大変便利です。近隣にはコインパーキングも数多くあります。こうした環境のため他道院からの出稽古も多く、いつも明るく活気があるアットホームな道院です!

近隣地域には子育て世帯が多いことから区立の宮前小、戸越小、京陽小、第一日野小、伊藤小、小山台小、御殿山小、芳水小、伊藤学園、荏原平塚学園、戸越台中、荏原第一中など、公立の小・中学校に通う少年少女拳士も多く在籍しています。

拳士保護者の中には子ども達のしつけや情操教育を本業とする海沼道院長を慕って、区外や近隣都道府県から通ってくるケースも少なくありません。


道場内風景ちなみに品川区内には東京西品川道院の他に、海沼道院長の師匠にあたる白尾國宗先生の東京南品川道院をはじめ、現存する道院では関東随一の歴史を持つ近藤慶武先生の東京品川道院、さらには沖山聖徳先生の東京大崎道院、鈴木良一先生の東京戸越道院など(※少林寺拳法に於てはいずれの道院長も海沼道院長より高段者!笑)の道院が点在していますので、自分にとって最も相応しい道院を見つけることが出来ると思います。

 

◆金剛禅総本山少林寺ホームページの道院紹介ページはこちら

 

 

お気軽にお問い合わせください

03-3785-8930

過去の記事