道院長プロフィール
ホーム > 道院長プロフィール

道院長プロフィール

金剛禅総本山少林寺東京西品川道院
道院長 海沼 実
(中導師 正拳士 五段)

東京都出身。作曲家、音楽評論家。明治大学で同大学長の木村礎に師事して近世音楽史を研究。その後、桐朋学園大学音楽学部で木村俊光に師事して声楽を専攻。国内で最も伝統のある合唱団・音羽ゆりかご会を率いて唱歌や童謡の普及運動に務める傍ら、全国規模で音楽指導者の育成を行い門下生総数は数万人を数える。NHK「助けて!きわめびと」では歌唱指導の達人として、また長期レギュラーを務めたNHKラジオ深夜便でも好評を博した。国内外での講演会や子育て支援活動、青少年育成活動にも積極的に従事している。
現在は音羽ゆりかご会会長、全日本音楽教室指導者連合会会長。日本歌手協会理事、明治大学(リバティーアカデミー)講師、SHIDAXアカデミー歌唱研究所所長、品川区スポーツ協会オリパラ委員ほか。近著は「童謡 心に残る歌とその時代」(NHK出版)、「正しい唱歌・童謡のススメ」「発声の達人」(ノースランド出版)、「海沼実の歌の教科書」「うたほん」(東京新聞出版)、「99%の人は歌がうまくなる!」(実業之日本社)など。

 

★金剛禅総本山少林寺の道院長は必ず本業を持ち、少林寺拳法の指導を生業としてはいけないことになっているため、本業に関するプロフィールを掲載致しております。

 

◆金剛禅総本山少林寺ホームページの道院長紹介ページはこちら

 

 

 

お気軽にお問い合わせください

電話番号: 03-3785-8930

過去の記事